ビビック auひかり 比較

ビビックとauひかりの比較【ユーザー目線の真実の比較】

公式サイトも代理店も、広告では最も安くなる金額だけデカデカと書いています。

 

そんなに安くなるのかと勘違いしてしまいますよね。

 

ここでは最低いくら安くなるのかを比較しています

 

こっちの方が比べやすいし、現実的ですよね。

 

表記は全て消費税抜きの表示になっています。

 

ご注意ください。

 

ビビックとauひかりの通常料金比較

 

どこも一番安くなった金額を表示していますが、条件が合うとは限りませんよね。

 

だから、ここでは何も無かった時の、最大払わなければいけない月額料金を比較しています。

 

ビビック auひかり
戸建 5,500円/月

マンション 5,500円/月

戸建 5,100円/月

マンション 5,000円/月

 

ビビックとauひかりの安くなる条件比較

 

ビビックの安くなる条件

・戸建は長期契約、マンションは加入者数
・ネット+光電話+auスマホの同時利用

 

auひかりの安くなる条件

・ネット+光電話+auスマホの同時利用 
・東京・神奈川・埼玉・千葉の戸建

 

ビビックとauひかりのキャッシュバック条件比較

 

ビビックのキャッシュバック条件

・QTモバイル、BBIQ光テレビ、モバイルルーターを特選ショップから購入 ⇒ 5〜10%キャッシュバック

 

 

auひかりのキャッシュバック条件

・代理店から申込み ⇒16,000円〜
・プロバイダをSo-net、もしくはビッグローブで選択 ⇒15,000円〜
※両方で36,000円〜 ⇒キャッシュバックに強い代理店

 

ビビックの申し込み方法

 

ビビックに申し込むには、おもに下の方法があります。

 

公式サイトから直接QTNetに申し込む
マンションの管理人などに申込みを依頼する
代理店を通じて申込みをする

 

ここで重要なのは、公式サイトから申し込むよりも代理店などから申込みする方が特典が多い場合があるのです。

 

その理由は、公式の特典はどこから申し込んでも付きますが、代理店は独自に特典を付けている場合が多いのです。

 

auひかりの申し込み方法

 

auひかりに申し込むには、おもに以下の方法があります。

 

公式サイトから直接申し込む
マンションの管理人などに申込みを依頼する
代理店を通じて申込みをする

 

基本的にはビビックと同じ・・・なんですが、違うところがあります。

 

それは、代理店独自の特典が大きく違うという点です。

 

【auひかりキャンペーン1】では、

 

マンション ⇒ ビッグローブもしくはソネットに申込みで15,000円キャッシュバック。

 

戸建 ⇒ ビッグローブもしくはソネットに申込みで20,000円キャッシュバック。

 

ネット+光電話+auスマホだと割引き特典があります。

 

割引き例

※データ定額10・13・30の場合、2,000円/月 割引(内934円は永年、1066円は2年)
※データ定額5・8・20、LTEフラット、ISフラット ずっと934円/月 割引

 

auスマホであれば934円を2年間値引きがあります。うち500円は永年値引きです。

 

しかし気を付けなければならないのは、月500円の光電話も契約する必要があるところです

 

それでも、スマホの契約が上位のプランだと、普通に契約するよりもかなりお得になります。

 

また、東京・神奈川・埼玉・千葉の戸建にお住まいの方はは2年間3,980円という特典があります。

 

このキャンペーンに申し込んだとときの金額

戸建 4,157円/月(2年間) ⇒ 4600円(2年目以降)
+キャッシュバック 20,000円 (プロバイダがSo-net、もしくはビッグローブ)

 

マンション 4,057円/月(2年間) ⇒ 4500円(2年目以降)
+キャッシュバック 15,000円 (プロバイダがSo-net、もしくはビッグローブ)

 

【auひかりキャンペーン2】では

 

キャッシュバック36,000円以上
(プロバイダキャッシュバック+代理店キャッシュバック)

 

キャッシュバック額が大きいので、auスマホを利用していない方でも向いているプランです。
また、ネットのみの申し込みで大きなキャッシュバックはうれしい内容です。

 

 

このキャンペーンに申し込んだとときの金額

戸建 5100円/月
ネットのみ キャッシュバック16,000円〜
+20,000円(プロバイダがSo-net、もしくはビッグローブ)

 

マンション 5,000円/月
ネットのみ キャッシュバック21,000円〜
+15000円(プロバイダがSo-net、もしくはビッグローブ)

 

ビビック・auひかり共に割引きが望めない場合は、キャッシュバックを最大限生かすしかありません

 

ずっとギガ得プランとは

 

3年単位の自動更新契約で申込みをするプランです。
更新期間(2か月間)以外に止めると契約解除料15,000円がかかります。

 

ビビックとauひかりの回線品質の比較

 

この2つを比較することには大きな意味があります。

 

それは、この2つが共に独自回線だからです。

 

多くのプロバイダーは、NTTから回線を借りて接続サービスを提供しています。

 

このことは、良いサービスを提供して品質を管理するには重要なことです。

 

だから私は、この2つの回線はどちらも甲乙つけがたい回線の品質だと思っています。

 

ビビック auひかり
九州電力網光独自回線 KDDI網光独自回線

 

 

ビビックとauひかりの比較まとめ

 

ビビックでは、現在は公式サイトから申し込むか、マンションの管理人に聞いてみる方法が良いでしょう。キャンペーンが合えばキャッシュバックの額が多いときがあります。けれども、単発的なので待っていると、いつになるか分かりません。
一刻も早く入線したい場合は、公式から申し込む方法が一番ベストと言えます。

 

ビビック公式

 

auひかりでは、代理店によっていろいろなキャンペーンを行っています。自分に合った割引き・キャッシュバックの方式を選んで申込みをするのが一番お得と言えます。代理店から申し込むと、KDDIの特典、プロバイダの特典、代理店の特典の3つを受け取ることができます。

 

 

auひかりキャンペーン1
光電話500/月を一緒に契約しても良い条件で、auスマホ同時利用の永年の割引き500円以上有り。
+キャッシュバック15,000円以上。※東京・神奈川・埼玉・千葉にお住まいの一戸建ての方は2年間3,980円。

 

auひかりキャンペーン2
3年更新の契約で36,000円以上のキャッシュバック。
※東京・神奈川・埼玉・千葉にお住まいの一戸建ての方は2年間3,980円。