ビビック 評価

 九州で最も顧客満足度が高いと評価を得ているビビック。そのビビックに3回申込み、10年以上使っています。
だからこそ、申し込む前に確認しておくべきことが分かります。
見られた方に少しでもお役に立ちますよう、まとめさせて頂きました。

 

  目次へジャンプ

BBIQで申込み前に必ず確認しておくべき事

 

以下の内容を、長期契約者の視点からまとめました。

 

わたしはBBIQ(ビビック)の利用を初めて10年以上が経過しました。

 

これから、長い間利用した者にしか分からない事情を、ご説明させていただきます

 

10年以上と言っても、途中4度の引っ越し、3回のBBIQ申込みを行いました。

 

合計のBBIQ利用年数も10年以上になります。

 

そのなかで、知らなかった事で大きな損をしたことがあります。

 

また、早く知っていれば助かっていたことがあります。

 

みなさまにとって、事前に少しでもご参考になれば幸いです。

 

契約者に送られてくる登録内容通知書

 

BBIQのサポートについての評価

 

サポート・電話オペレーターについて、他のプロバイダーに比べれば、丁寧な方だと感じてはおりました。

 

しかし、今までに何度か、言葉使いの悪いオペレーターに当たった事があるんです。

 

心に残っているビビックで最も心を痛めたオペレーターは、引っ越しで解約の時です。

 

電話で解約の連絡をしましたが、不機嫌そうにそっけなく対応をされました。

 

もちろん、解約時はどのプロバイダーもそのような傾向があります。

 

今からはお客でないので、当然かもしれません。

 

しかし、次の引っ越し先でも申込みを考えていた私にとっては違いました。

 

その時はたまたま、そのような人に当たったのだと胸にしまっておりました。

 

しかし、PLALAを解約した時は「長い間のご利用ありがとうございました

 

またご利用がありました時は、宜しくお願いします」と、言われ、

 

感動した覚えがあります。

 

だから今でもプロバイダの中で一番のお気に入りは、実はぷららなんです。

 

 

ひどいプロバイダでは問い合わせ電話を何度かけてもつながらないことがありました。

 

また、カタコトの日本語で対応されたこともありました。

 

そんなのはまだ良い方で、とても会社の方とは思えない口調で対応をされたことがあります。

 

あえてここでは書きませんが・・・。

 

ビビックの他にBIGLOBE、OCN、フレッツ、PLALA、ニフティサーブと契約した事があります。

 

その中で、ビビックはオペレーターの対応は5つ星でいうと★★★★といったところでしょうか。

 

サポートにつながらないことは無く、対応も基本的に丁寧でした。

BBIQの申込み・契約に関する評価

 

わたしは違う場所で3回ビビックに申込みをしています。

 

その中で工事業者に直接聞いて分かった重要なことがあります。

 

マンションで申込みをした場合、既にそのマンションにBBIQ契約者がいる場合はスムーズということ。

 

申込みから、メチャンコ早く入線工事連絡が来ます。

 

また、料金も最初からメチャンコ安い場合が多いんです。

 

マンションの加入者数に応じたキャンペーンがあるからです。

 

 

 

反対に、契約者がいないマンションでは、何か月も結果を待った挙句、入線不可という事があります

 

実際、自分も1度、申し込みをして、3か月後に入線不可の連絡が来ました。

 

これも工事業者に事情を聞くと理由が分かりました。

 

マンション管理会社がビビックの入線を承諾しなければ、回線を引くことができないからなんです。

 

日数がかかるのは、管理会社との交渉・打ち合わせの為だったのです。

 

だから戸建ての場合特別へんぴな場所でない限り、入線できない事は少ないそうです。

 

ただし、たまたま近くまで光回線が引かれていない場合は、

 

入線できない事もあるようなのです。

 

理由は、光回線を100メートル伸ばす工事に一千万円近くかかるから。

 

場所によっては採算が合わない為、工事が見送られる事があるそうだ。

 

ただし、近年は積極的にカバー範囲が増やされており、最近までは入線できなかった場所が、出来るようになっています。

 

⇒ サービスエリア (カバー範囲) の確認

BBIQのメンテナンスについての評価

 

数か月に1度メンテナンスがあります。

 

定期メンテナンスというよりも、不定期で時間もまちまちです。

 

発表では以下のような内容でメールが届きます。

 

メンテナンス予定内容

午前0:00〜午前2:00の間で最大10分間の停止

 

午前0:00〜午前6:00の間で最大30分間程度の連続停止3回

 

午前2:00〜午前5:00 の間で最大60分間程度の連続停止1回

 

午前1:30〜午前5:30

 

わたしの場合は多くが、夜中の1時前後に始まりました。

 

事前にメールで告知はあったのですが、ネットワークゲームにハマっていた当時は、

 

告知をすっかり忘れていて、よく突然接続が切れたものです。

 

数十分程度で復旧する事が多かったのですが、メンテナンスが長引いた時は、

 

長時間待った挙句、ゲームに復帰できない事がありました。

 

上記は全サービスの停止ですが、光電話単体やメール単体のメンテナンスもあります。

 

停止する時間はおおよそ同じです。

 

それから、通常はめったにメンテナンスはありません。

 

しかし、一カ月の間に4回メンテナンスがあることもありました

 

深夜にインターネットをよく利用される方は注意が必要だと思います。

 

BBIQの光電話 (IP電話) についての評価

 

わたしは電話とFAXを両方、ビビックの光電話回線に変えました。

 

光電話基本料は2回線で800円です。(1回線だと500円)

 

 

おかげでスマホばかり利用している自分は、月々の電話料金がほぼ基本料金のみとなりました。

 

ナンバーポータビリティというサービスで電話番号もそのまま使っています。

 

ナンバーポータビリティとは

 

今までNTTなどで利用していた電話番号を

 

そのままIP電話などで利用できるようにするサービス

 

 

・・・と大変お得なサービスのように思えるのですが

 

事前の説明では「FAXにはお勧めしません」と、ありました。

 

しかし、試しにFAXを送った所、問題なく送れた為、FAX用にもう一回線光電話を契約しました。

 

そうして長い間使っていると、ある問題を引き起こしてしまったのです。

 

ほとんどのFAXは問題ないのですが、たまにFAXが送れないことがあるんです

 

ファックス兼用で利用されている方は注意が必要です。

 

電話では音声も非常にクリアで、ノイズなども無く問題はありません。

 

しかし、FAXをよく利用される方は、光電話はよく考えた方がよさそうです。

 

また、メンテナンス時にIP電話は通話できなくなります。

 

夜中も必ず連絡が付く必要がある場合は、光電話化はお勧めできません

 

こんな人はBBIQに加入してはいけない

以下のような方はBBIQに加入しない方がいいと言えます。

 

少しでも安くインターネットを利用したい方

 

それほどインターネットを利用しない方

 

一日でも早く入線してもらいたい方 (1日でも早く利用したい方)

 

BBIQの利用料金は比較的に高めです

 

高めに設定されているからこそ安定性とサポート体制が保たれていると言えます。

 

安く申込みをしたいという方は、別のプロバイダを利用する方が良いと言えます。

 

また、申込みから入線まで日数がかかる可能性があります。

 

一刻も早く入線したいという方にはオススメできません。

 

最も安く・早くなる方法といえば、やはり割引き・キャッシュバックのある代理店で申し込む方法です。

 

さらに!重要なのが、持っているスマホと同じ会社で契約する事です。

 

同時利用で、どのプロバイダーも最大限の割引きがあるんです。

 

請求も一本化出来て便利な点があげられます。

 

スマホがドコモの方はドコモ光

 【3分で確認できる】ドコモ光の評価

 

スマホがauの方はauひかり

 【3分で確認できる】auひかりの評価

 

スマホがソフトバンクの方はソフトバンク光

 【3分で確認できる】Softbank光の評価

 

3社共に、サービス提供エリアは、全国に対応しています。

 

このほど、ドコモとソフトバンクに総務省から「料金が安すぎる」という警告がありました。

 

どういうことかと言うと、光回線とスマホ端末の料金のセット割が安すぎるらしいのです。

 

セット割で安くしすぎて、公正な競争を阻害する可能性があるというもの。

 

対応の検討に入るところなので、駆け込みでセット割に加入してしまえばいいと思います。

 

そこは契約ですから、解約するまではお得に利用できる可能性がとても高いのです。

 

もし、セット割をご検討の方は、急いだ方がよさそうですね。

 

「速度・品質は気にしない」とにかく安い回線とは

 

また、フリースマホの方や、とにかく月額費用が安いものをお探しの場合。

 

そんな回線が実はあるんです。それがYahoo!BBです。

 

安いプランなので光ケーブルではありませんが、需要はあるんじゃないでしょうか。

 

安定性を重視する私は、考えたこともありませんが・・・

 

劣悪な評価とまではいかない、そこそこ良い評価をされている方もいるんですよね。

 

 

それでもBBIQに加入したい場合の方法

 

入線まで日数がかかる可能性がある場合に良い方法があります。

 

それは入線が完了するまでの間、SIMカードのテザリングを利用してインターネットをする方法です。

 

SIMカードとは

 

スマホ内部に取り付ける通信カードです。
SIMカードを替えることで、契約会社を変えることができます。

 

テザリングとは

 

スマホを介してパソコンをインターネットに接続することです。
スマホとパソコンは無線や有線で接続します。

 

スマートフォンをお持ちであれば、対応しているものがほとんどです。

 

契約会社によってはテザリング自体に料金がかかる場合や、通信量によって料金が加算されるものもあります。

 

そういったリスクも回避する方法があります。

 

それは、通信用に格安SIMカードを申込む方法です。

 

この方法であれば、入線が完了した時点でSIMカードの契約を解約できるので、余計な出費がかかりません。

 

SIMカードの中で最もオススメなのが OCNモバイルONE (オーシーエヌ・モバイル・ワン)です。

 

 

それは私も現在利用しているから言えます。

 

評価するのはその金額だけではありません。

 

次の事が理由です。

 

OCNのSIMがオススメな理由

通信の安定性がある

 

テザリング制限が無い (パソコンを追加料金なく接続できる)

 

制限の容量に達しても速度が落ちるだけで、問題なく利用できる

 

専用の速度管理アプリがあり、容量制限に達しにくい

 

余った通信容量は次月に持ち越せる

 

プランの変更が手軽にできる

 

キャリアのカバー範囲が広い (キャリアはドコモ)

 

一番安いプランは、月々972円から申し込めます。

 

ツムツム(ゲーム)、LINE(ライン)、メール、調べものをしている友人はこの一番安いプランです。

 

しかし一度も不満を聞いたことがありません。

 

また、スマホの端末が無くてもスマホセットで7,800円から購入できます。

 

OCN モバイル ONE

 

逆にこんな方にはBBIQが最適

 

株や為替など重要な取り引きを利用している

 

映像や音楽のダウンロードをよくする

 

オンラインゲームをよくする

 

最大のポイントは速さと安定性です。

 

重要な通信をしている時に不安定になるという事は、金銭的なリスクにもなります。

 

BBIQが満足度NO.1を獲得している理由は、この速さと安定性と言えます。

BBIQで良かった点をご紹介

 

良かった点1 VDSLの不安が少ない

 

私の全ての契約においてマンションでも純粋な光回線であったこと。

 

光と説明がありながらVDSLが多い中、ビビックは必ず部屋まで純粋な光ケーブルを引き込んでくれました。

 

VDSLとは

 

マンションにおいて、マンションの制御室までは光ケーブルを引き、

 

そこからハブで分割して各部屋に回線を引き込んでいるものです。

 

VDSLはマンションの制御室から部屋までは、通常の回線です。

 

しかも分岐されているので、契約者数に比例して速度が落ちることがあります。

 

そのような説明がないまま、「光回線です」と言い、宣伝しています。

 

だから、もっと安い光回線契約があると勘違いされる事がよくあります

 

公式にも、その点の説明があります。

 

 

注意点

 

しかし、ビビックでもVDSL方式・LAN方式が少ないとはいえあるようです。

 

マンションで安心しきって申し込むと、思わぬことになりますので、事前に確認はする方が良いです。

 

 

良かった点2 料金の支払いが1つで済む

 

契約すると、QTNetからのみ請求が来ます

 

以前はNTTとプロバイダーの両方に料金を支払っている事がありました。

 

月々2,000円です。と、申込み時には伝えられ、NTTの回線使用料についての説明がありませんでした。

 

当時はよく理解せず契約したので、全てで2,000円と思い込んでいました。

 

契約時に、その説明を聞いていれば加入しなかったと思います。

 

 

良かった点3 通信に安定性がある

 

他のプロバイダでは、夜9時から10時ごろの速度低下や接続不具合はひどい物でした。

 

休日前のその時間帯になると、つながらない事がよくありました。

 

堪り兼ねて違約金を払って解約したくらいです。

 

全ての場所で、ビビックではつながらなくなる事は10年間、皆無

 

それどころか速度低下さえ感じた事が無いのは評価しています。

 

 

BBIQの評価まとめ

 

ビビックは九州(福岡県・大分県・熊本県・佐賀県・宮崎県・長崎県・鹿児島県)限定のインターネットプロバイダです。

 

このプロバイダーの売りは速度・安定性・比較的オペレーターの対応が良い所ではないかと思います。

 

逆に悪い所は、比較的に料金設定が高めなところです。

 

金額よりも安定性を重視される方に好まれる傾向があります。

 

その理由で「満足度ナンバー1」の評価が得られているのではないかと考えられます。

 

会員限定の主な特典としては以下のものがあります。

 

ビビック加入時の特典

ウイルス対策ソフトのマカフィー(トータルセキュリティ)を5台までインストールする事ができます。
(この価値としては年間3,000〜5,000円程あります。)

 

訪問設定サービスが無料です(面倒なメール設定等もこの時に依頼できます)。

 

容量4GBのブログを無料で開設できます。

 

auのスマホを申し込むと永年値引きになるキャンペーンがあります。

 

BBIQスマホの契約は、au回線利用のSIMとNTTドコモ回線利用のSIMから選んで申し込みをする事ができます。 (それぞれに、SIMカードのみ受け取る申し込みタイプと、端末も同時に購入できるプランがあります。)

 

地域により入線できない場所もあるので、申し込みの前に公式サイトでのサービスエリアチェックをオススメします。

 

⇒ サービスエリア (カバー範囲) の確認

 

マンションで既にビビックが利用できる場合でも、直接連絡するよりもキャンペーンを行っている代理店で申込みをされる方が特典が多い傾向にあります。

 

⇒ ビビック公式サイト